メディア

「頭文字D」の読み方は?Dの意味とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

日本だけでなくアジア・中国語圏でも大人気の公道レース漫画「頭文字D」。アニメ化・映画化もされており、今でも根強い人気を誇る名作です。

そんな「頭文字D」ですが、なんて読めばいいのか、Dはどんな意味を表すのか、気になる方のために解説していますよ!

 

「頭文字D」は「イニシャルディー」と読む

 

「頭文字D」は「イニシャルディー」と読みます。

本来であれば「頭文字」は「かしらもじ」と読みますが、「頭文字D」に関しては「イニシャル」という当て字で読むんですね。

 

Jun
「頭文字D(イニシャルディー)」を「イニD」と略して読む方も多いですよ。

 

「頭文字D」のDは「ドリフト」のD

 

「頭文字D」のDは「ドリフト(Drift)のD」です。

これは、頭文字Dの公式ガイドブック『ドリドリドライバーズテキスト』で、

原作者のしげの秀一さんのインタビューコーナーのページに「頭文字D」のDはドリフトのDと明記されているので、間違いありません。

一方で、プロジェクトDの「D」に関しては、作中で高橋涼介が複数の意味を持つ言葉だと示唆しており明確な意味はわかっていませんが、

「ドリーム」や「ダイヤモンド」の原石を意味するのではないかと言われています。

 

まとめ

 

本記事のまとめ

  • 「頭文字D」は「イニシャルディー」と読む。
  • 「頭文字D」のDは「ドリフト(Drift)のD」。

 

-メディア