販売店・売ってる場所

キクアブラはどこで売ってる?業務スーパーやハナマサで買える?

当ページのリンクには広告が含まれています。

豚の小腸のまわりについている脂のことをキクアブラといいます。 茹でると菊の花びらのようになることからこの名前がつけられているんですね。アブラや大トロホルモンと呼ばれることもあります。

キクアブラは、名前の通り脂のかたまりで、ホルモンのなかでも特に脂っこい部位です。

じゃあただ脂っこいのかといえばそういうわけではなく、コクや旨味が凝縮されておりいちど食べると病みつきになってしまうんです。ホルモン好きは絶対に気に入りますよ。

ただ、そんなキクアブラ。いったいどこで買えるのかイマイチわかりにくいですよね。

ということで、今回はキクアブラの売ってる場所を調べましたよ!

 

キクアブラの販売店はどこ?

 

結論からいうと、キクアブラは、スーパーやハナマサなどの業務スーパー、精肉店等で購入できる可能性があります。

ただ、キクアブラは希少部位であるため、スーパーはもちろん、お肉屋さんなどの専門店でも取り扱いがないことのほうが多いです。

スーパーの精肉担当の方や精肉店の方にキクアブラの取り扱いがあるか聞いてみるほうが確実だと思います。

運が良ければ、店頭にはなくても後日キクアブラを用意してくれて販売してくれる可能性もありますよ。ダメ元でキクアブラを販売してくれるかお店の方に聞いてみましょう。

 

キクアブラが店頭では手に入らない場合は…

 

スーパーやお肉屋さんを探し回ってもキクアブラが見つからない…という場合は、以下の二つの方法がおすすめです。

 

キクアブラが手に入らないときは

  1. 通販でキクアブラをお取り寄せする
  2. マルチョウで妥協する

 

通販でキクアブラをお取り寄せする(※送料で割高に)

 

店頭でキクアブラが手に入らない場合は、通販でお取り寄せするという手があります。

キクアブラ 通販】とネットで検索すれば、キクアブラを販売しているショップがいくつも出てくるのでお手軽かつ確実に購入できますよ。

ただ、通販で購入するデメリットとしては、送料がかかってしまうということ。

キクアブラの価格は、お店にもよりますが、だいたい500gで300~500円、1kgで600~1,000円前後とお手頃なのですが、

通販の場合、別途送料が1,000~2,000円取られてしまうので、かなり割高になってしまいます。

通販でキクアブラを購入する場合は、この点を理解したうえでお取り寄せするようにしましょう。

 

マルチョウで妥協するのも手かも?

 

キクアブラが手に入らないけど、かといって通販で買うのも気が進まない…という方は、マルチョウで妥協するのも手です。

マルチョウは小腸にあたる部分ですが、柔らかくて脂が多くキクアブラに最も似ています。

そもそも、キクアブラは豚の小腸のまわりについている脂で、豚のマルチョウは小腸をひっくり返してアブラを内側に閉じ込めたものなので似てるのは当たり前なのですが。

脂そのものであるキクアブラのこってりさにはかないませんが、マルチョウも十分脂が多い部位で食べ応え抜群なので、

キクアブラが手に入らないのであればマルチョウで妥協するのもおすすめですよ。

ちなみに、キクアブラと比べればまだマルチョウのほうが手に入りやすいですが、とはいえスーパーならどこでも売ってるかというと、意外と取り扱っていないです。

まずはスーパーの精肉コーナーやお肉屋さんに行ってみて、マルチョウが店頭に並んでいないか探してみましょう。

マルチョウが見当たらない場合は、お店の方にマルチョウの取り扱いがあるか聞いてみるといいですよ。

 

まとめ

 

別名大トロホルモンと呼ばれるキクアブラは、脂の甘みや旨味が堪能できる極上の希少部位です。ビールとの相性抜群ですよ。

レアな部位ですが、お値段自体はとっても安いのがうれしい点ですね。

店頭ではなかなか手に入らないですが、運よく見かけたらぜひ購入してキクアブラを味わってみましょう。

 

-販売店・売ってる場所