ファッション

マスクチャームはダサい?不衛生?おしゃれとしてアリなのか口コミ評判を調査!

当ページのリンクには広告を含む場合があります。

マスクをしながらおしゃれを楽しむ方も増えています。カラーマスクや血色マスクなど、マスクも含めたトータルコーディネートを考えるのが普通になってきていますね。

マスクチャームもマスクおしゃれのひとつで、マスクの上部などに引っ掛けるアクセサリーのことを指します。新しいファッションの形としてマスクチャームを採用する方も増えています。

ただ、このマスクチャームは、オシャレと感じる方もいれば、「ダサい」「不衛生」と感じる方もいるみたいなんです。

本記事ではマスクチャームに対する口コミ評判や、衛生的に楽しむ方法があるのかなど、気になる点を詳しく調査しましたよ。

 

マスクチャームはダサい?不衛生?

 

マスクチャームに関して調べてみたところ、ダサい、不衛生と感じる方も一定数いらっしゃるみたいです。以下に口コミを列挙しました。

 

 

マスクチャームに対しての評判を調べてみると、意外にもマスクチャーム自体に対して「ダサい」「可愛くない」といったネガティブな意見はあまりありませんでした。アクセサリー自体は可愛いですからね。

じゃあなにが評判を悪くしているのかというと、マスクにアクセサリーをつけるというのがそもそも不衛生でナンセンスという点です。

マスクチャームをつけると、

  • 金具の接している部分が痒くなって掻いてしまう
  • チャームの位置がずれて手でなおす時に肌に触れてしまう

といった、手で顔に触れてしまう行為を誘発してしまう可能性があります。

顔に菌がついていると、顔を触った時に手に菌がついてしまい、そこからさまざまな場所に菌が広がっていってしまうので、衛生面を考えるとマスクチャームはマイナスでしかありません。

このようにマスクチャームは不衛生という事実があるため、どんなにチャームがオシャレだろうとダメ!と思う方も一定数いるんですね。

 

マスクチャームはつけ方によっては衛生的におしゃれが楽しめる!

 

「不衛生だからマスクチャームはやめたほうがいいか…」

というと、実はそんなこともありません。

マスクチャームが不衛生と言われるのは、チャームが肌にふれて肌を掻いてしまったりチャームがずれてチャーム自体に触れてしまうことが原因なので、

見方を変えると、マスクチャームが肌に触れないようにし、かつマスクチャームに自体に極力触れないようにすれば不衛生ではありません。

 

 

例えば、上記の方々のようにマスクの紐のところにチャームをひっかければ、肌には触れていないのにイヤリングをしてるみたいでとってもおしゃれです。

肌に触れないから衛生的ですし、肌が弱くて直接耳にピアスやイヤリングをつけれない方でも安心なんですね。

マスクチャームを楽しみたいけど、衛生面が心配…という方は、マスクの紐の部分にチャームをつけておしゃれを楽しむといいのではないでしょうか♪

 

マスクチャームはどこで売ってるの?100均で買える?

 

マスクチャームは、雑貨屋さんやアクセサリーショップで取り扱いがありますが、販売されていないお店も多いです。

そのため、マスクチャームを手作りする方も少なくありません。

チャームやカニカンなどのパーツは、ダイソーなどの100均やユザワヤなどの手芸店で購入できます。

手作りなんて大変そう…と思う方もいるかもしれませんが、マスクチャームの手作りはそこまで難しくありません。

YouTubeやTwitterなどに作り方を紹介している方もたくさんいるので、初心者の方もぜひオリジナルのマスクチャームを自作してみるといいのではないでしょうか.

手作りするのはさすがにめんどくさい…という方は、minne(ミンネ)Creema(クリーマー)といったハンドメイドマーケットでマスクチャームを購入するのがおすすめです。

minneやCreemaなら素敵なマスクチャームが多数販売されているので、見てるだけでも楽しいですよ。ぜひ詳細をチェックしてみましょう♪

 

-ファッション