言葉

ローマ字変換で「デュ」の打ち方・入力方法は?

当ページのリンクには広告を含む場合があります。

ローマ字変換で「デュ」と出したいんだけどどう入力すればいいの?と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、当記事では「デュ」の打ち方・入力方法を解説していますよ!

 

「デュ」のローマ字変換は3通り!

 

まず結論からいうと、ローマ字変換で「デュ」を出す方法には以下の3通りあります。

 

「デュ」の打ち方・入力方法

  1. DHU
  2. DELYU
  3. DEXYU

 

DHU

 

「デュ」はローマ字でDHUと入力することで出すことができます。

この出し方が最も入力する文字数が少なく、いちばんはやく「デュ」を出すことができるのでおすすめですよ!

 

DELYU

 

「デュ」はDELYUと打っても出すことができます。

ただ、DHUと入力したほうがはやいので、あえてDELYUで変換しなくてもいいかもしれませんね。

 

DEXYU

 

「デュ」はDEXYUでもローマ字変換できます。

ただ、DELYUと同じく5文字打たなければならないので、3文字の入力で済むDHUのほうがおすすめですよ。

 

まとめ

 

「デュ」の打ち方・入力方法には「DHU」「DELYU」「DEXYU」の3種類あります。

3文字の入力で済む「DHU」が最もはやくておすすめなので、ローマ字変換で「デュ」を出したいときは「DHU」と打つといいでしょう。

 

Jun
Jun
「デュ」を出したいときについ「DYU」と打ちたくなりますが、「DYU」だと「ぢゅ」になるんですよね…。気をつけるようにしましょう。

 

-言葉