言葉

「こんばんは」を「今晩和」と漢字で書いてもいいの?

当ページのリンクには広告を含む場合があります。

「こんばんは」を「今晩和」と漢字で書くひとをたまに見かけますが、そもそも「今晩和」という漢字を使うのは問題ないのでしょうか。

そこで、当記事では「こんばんは」を「今晩和」と漢字で書くのはアリなのか、詳しく解説していますよ。

 

「今晩和」は当て字!公的な場では使わないほうがいい

 

まず結論からいうと、今晩「は」の「は」を「和」にするのは当て字なので正しくありません。「こんにちは」を「今日和」と書くのも同様に間違いです。

正しくは「今晩は」です。今晩「は」の「は」は「わ」と発音しますが、「は」と表記することからも分かるように助詞の「は」です。

そのため助詞の「は」を「和」と書くのは間違いです。

助詞の「は」で終わるのはなんか不自然な気がする…という方もいるかと思いますが、

もともとは「今晩はご機嫌よくお過ごしですか…」「今日はお日柄もよく…」といった長い言葉が後に続くのが普通でした。

その長ったらしい挨拶が省略されて生まれた言葉が「今晩は(こんばんは)」や「今日は(こんにちは)」なんです。

そのため、本来は助詞で終わる言葉というのは不自然なのですが、「こんばんは」「こんにちは」は挨拶の言葉として定着して、今では当たり前のように使われるようになったんですね。

 

まとめ

本記事のまとめ

  • 「こんばんは」を「今晩和」と漢字で書くのは当て字なので、公的な場では使わないほうがいい。
  • 「こんばんは」の「は」は助詞の「は」。もともとは「今晩はご機嫌よくお過ごしですか…」のように長く言葉を続けるのが普通だったが、省略されて「こんばんは」になった。

 

Jun
Jun
ビジネスの場で使うのはやめたほうがいいですが、仲間内で「今晩和」や「今日和」を使うのは問題ありません。おそらくほとんどのひとに意味は通じると思いますよ。

 

-言葉